川崎市で低価格な脱毛サロン※金欠な私でも通えるかも

私は父が体毛が濃く、北海道出身だからか色が白くてなお目立つ人です。父の遺伝子が濃かったのか、姉も私も毛深く生まれてしまいました。

私自身はコンプレックスに思っていませんでしたが、母は完璧主義者の上今でいう虐待にあたる厳しい躾の人。
毎日毎日私たち二人の体を見ては「女の子なのに可哀想」と憐れんでいるようでいて、自分が産んだ子供に欠点がある事を受け入れられない様子でした。

私が中学生だったある日、母がテレビ通販が届いたと喜んで、私と姉をリビングに呼び出し、「パンツ一丁になってここに四つん這いになりなさい」と言い出しました。

私と姉は母に従わないとどれだけ暴力を振るわれるか分かっていたので、言うとおりにすると後ろに回った母の方から「ブー」という機械の振動音。

どうやら母は家庭用電動剃毛器を二台買って、自分たちでは見にくい所を剃っているようでした。
それ以来、私と姉は1台ずつ持たされ、常に腕や足、夏場には脇などをチェックされるようになりました。

脱毛器ではなく剃毛器なので、剃ってもすぐ生えてきます。
本当に面倒で私は大嫌いでした。

ところが、社会人になり初めて勤めた会社がリラクセーションサロン。
「美と健康」を売りにする職場で、99%が女性スタッフ。

私は高校から家を出ましたが、その頃は見える部分だけをカミソリで剃る程度になっていました。

ある日、直属の上司に面談と呼び出されると、腕の毛が目立つから処理をして来いと指示。
悔しいし恥ずかしいし情けないしで家で号泣を下のを覚えています。

かといって、美容クリニックに行くほどのお金はありません。除毛クリームや脱毛クリームなども試しましたが、効果が表れるまでに続けることが出来ず今も処理に悩んでいます。

しかし最近はワンコインで脱毛に通えるほど低価格になっているのですね。をれなら私にも脱毛に通うチャンスが! 参考サイト:脱毛川崎市

何とか腕・脇・足くらいは処理が必要のない体になりたいと願っています。